看護学生のための病院選びは?

看護に役立つ略語じてん > 就職活動のポイント > 看護学生のための病院選びは?

看護学生のための病院選びは?


→→→書き込みがあっても大丈夫!いらなくなった看護学などの教科書や雑誌を高く買ってくれる専門書の買取サイト「メディカルマイスター」はこちら



byoin.jpg
看護学生が本格的に就職活動をはじめる際に、知っておきたい守っておきたいポイントをわかりやすく解説します。実際の就職活動にすぐに役立つので是非参考にしてくださいね。まずは、職場になる病院についての選び方のポイントを解説しますね。

病院選びのポイント1
病院選ぶときに一番大切にしたいのは、その病院に自分にとって将来働きたい科や進みたい分野があるかどうかということ。万が一、希望する科がなくてもその病院で「将来こんなふうにこの病院でなりたいな」というイメージが描けるようならOKです。そのためにも自分がどのような看護師になりたいのかしっかり見つめなおしておくといいですよ。

病院選びのポイント2
奨学金をもらってすでに就職する病院が決まっている人以外は、情報収集の際にできるだけ多くの病院の資料を集めておくといいです。いくつかの病院の資料を見比べることで、それぞれの違いや特徴が見えてきます。とくに福利厚生なども病院によって違うので、事前にしっかりチェックしておきましょう。選択肢を広げておけば、自分に合った病院がさがしやすくなるのでおススメです。

病院選びのポイント3
情報収集などである程度自分が行きたい病院が決まったとしても、すぐに決めずに必ずその病院の見学会やインターンシップなどに参加して、実際の病院を見たり感じたり、その病院で働いている人の様子をじっくり観察しましょう。実際に働いている人の話を聞いたり、働く様子を見ることで自分のイメージと合っているか、ここの病院で働いていけそうかを冷静に考えてみましょう。



もうちょっと気軽に働きたい、もっと自由に休みを取りたい、単発バイトで稼ぎたいなら看護師派遣がおすすめ! →→→ 徹底サポートの看護師派遣なら!【看護のお仕事派遣】






ランキング表示用ウィジェット