リからはじまる用語一覧

看護に役立つ略語じてん > ラ行 > リからはじまる用語一覧

リからはじまる用語一覧


→→→書き込みがあっても大丈夫!いらなくなった看護学などの教科書や雑誌を高く買ってくれる専門書の買取サイト「メディカルマイスター」はこちら



離握手(りあくしゅ)

手を握ったり離したりすることで、意識レベルの確認方法の一種。

離院(りいん)

患者が病院から無断で出てしまうこと

リウマチ

関節やその周辺、筋肉などが腫れて痛み、あるいは硬直するという特徴のある疾患の総称。

リウマトイド因子

関節リウマチ患者の80%が陽性となる自己抗体のことで、リウマチ因子ともいう。

リエゾン精神医学

精神科と他科とが共同で診断・治療にあたること。

リオぺレーション

再手術になること。

リカバリールーム

手術後麻酔を覚ましたりするのに使用される手術室に隣接された回復室。

罹患(りかん)

病気にかかること。

リキッドダイエット

流動食のことで、果汁やくず湯、重湯、スープなどがある。

リキャップ

一旦はずした注射針のキャップを使用後にもう一度キャップすることで、針刺し事故防止のため厳禁とされている。

裏急後重(りきゅうこうじゅう)

しぶり腹のことで、頻回に便意を催すにもかかわらず便が極少量で、またすぐに便意を催す状態。

リーク

漏れることで、人工呼吸器から酸素が漏れた説いた事態をさす。


もうちょっと気軽に働きたい、もっと自由に休みを取りたい、単発バイトで稼ぎたいなら看護師派遣がおすすめ! →→→ 徹底サポートの看護師派遣なら!【看護のお仕事派遣】

リケッチア

グラム陰性菌の細菌のことで、一般的に細菌よりも小さく、ウイルスよりも大きい。ツツガムシ病や発疹チフスなどの病原菌。

リコール

髄液、脳脊髄液のこと。脳室およびくも膜下腔を満たす弱アルカリ性の液体のこと。

リコンビネーション

遺伝子組み換え。

リサーチナース

治験チームに参加する看護師のこと。

リーシュマニア病

リーシュマニア属の寄生鞭毛虫の感染によって発症する疾患。熱帯・亜熱帯に多く、内臓型では発熱や秘蔵の肥大を引き起こし致死率が高い。

離床(りしょう)

ベッドから離れて動くこと。

リジン

塩基性アミノ酸のひとつで、必須アミノ酸である。

リスト

手首のこと。

リセプタ

受容体のことで、受け取った情報を利用できるように変換する器官や細胞。レセプタともいう。

離脱(りだつ)

人工呼吸による呼吸から抜け出すこと。あるいはアルコール離脱症状のこと。

リットル病

小児性痙攣性両麻痺

リーディング

測定値。

リニアアクセレレータ

放射線治療装置のひとつで、がん治療などに使用される。リニアックともいう。

リニメント

皮膚にすりこんで使う液状あるいは泥状の外用剤のこと。

リネン

亜麻を原料とするもの。またはリネンを使った.ベッドカバー、シーツ、毛布、枕、おむつなど麻布製品、寝具等をさす。

リバース

拮抗薬のことで、覚醒時に筋弛緩状態をもとに戻す目的で使う薬のこと。

リパーゼ

脂肪分解酵素のことで、脂質を構成するエステル結合を加水分解する酵素。

リバウンド

はね返り現象のことで、ある方向に進んでいたものが元の方向に戻ってしまうこと。

離被架(りひか)

布団の重さを軽減するための道具。

リビングウィル

尊厳死に関する生前の意思表示のこと。

リフィングタイム

毛細血管再充満時間のことで、指爪を指で5秒間圧迫して解放後に色調が回復する時間で、循環状態の簡易評価法。

リプロダクション

生殖、繁殖のこと。

リペレント

忌避剤のことで、有害な動物や昆虫を避けるために使用する虫よけなどをさす。

リボ核酸(りぼかくさん)

リボースを含む核酸のことで、RNAと略される。塩基成分にはアデニン、グアニン、シトシン、ウラシルの4種ある。

リミットセッティング

限界設定。患者や子どもの行動にある一定範囲内の制限を設けること。

リューケミア

白血病のことで、腫瘍化した造血細胞が異常に増殖する疾患の総称。

流涎(りゅうぜん)

よだれを流すこと。

リンゲル液

輸液製剤のことで、リンガーソリューションともいう。

リンコデ

リン酸コデインの略で、鎮咳薬のこと。

鱗屑(りんせつ)

皮膚の角化異常などにより表皮の角質細胞が肥厚して剥がれ落ちたもの。

リンパ

体液のひとつで、リンパ管を流れている。

リンパドレナージ

リンパ浮腫に対しておこなうリンパ液を廃液するマッサージ療法のこと。

淋病(りんびょう)

淋菌によって引き起こされる性感染症の一種。





ランキング表示用ウィジェット